キッチンメーカー・クリナップが運営する
日本最大級のサロネーゼ情報サイト

兵庫県

南 恵子

兵庫県西宮市甲子園口3-13-22

学術誌の編集部、広告制作会社にて家電メーカーの料理冊子の編集を担当。惣菜メーカーの販促企画部に在籍後、フリーランスのフードライター、フードコーディネーターに。
家庭料理とテーブルコーディネート、懐石の他、食養生や野草料理などの伝統食やヘルシーな料理なども学ぶ。
現在は、和食伝承、食と健康アドバイザーとして、家庭料理や、健康と社会に配慮したクッキングセミナー、レシピ提供、食生活にかかわる執筆、講演、商品企画の協力などを中心に活動中。
・資格取得
フードコーディネーター2級、エコ・クッキングナビゲーター、NR・サプリメントアドバイザー、日本茶インストラクター、裏千家茶道 専任講師、食品衛生責任者

活動内容・西宮市甲子園口にて、お茶と食の文化サロン「掬水舎(kikusuisya)」主宰。 ・2016年よりまで、大阪森ノ宮「お料理教室とうつわのサロン麻乃屋」にて和食料理教室担当。 ・2019年4月より近鉄文化サロン阿倍野「暮らしを慈しむ 季節の手仕事」講座担当。 ・総合情報サイト「All About」にて「食と健康」ガイド担当。
出版物・『じぶんでつくるクスリ箱」(ブロンズ新社)
メッセージ2018年の秋、西宮市の住宅街に、築80年の民家をリノベーションし、「お茶と食の文化サロン掬水舎」を始めました。
私たちは、何か目新しいもの、もっと素敵なものがこの世にはあるとのでは?と、探してしまいがち。でもでも意外に、大切なものは、自分の側にずっと近くにあるのかもしれません。
おばあちゃんたちが伝えて来た暮らしには、食で健康を培い、食べ物を大切にいただく知恵の宝庫。また茶の湯には、自然に感謝し、他者を思いやり気持ちよく交流する優しい心があふれています。
先人から受け継いだお茶と和食文化の楽しさ、豊かさを、私も「掬水舎」から、お伝えできたらと思っています。

サロン情報

サロン名
掬水舎
サロン風景
サロンジャンル
家庭料理、日本料理、健康食、おもてなし、茶道、食育
サロン特徴
初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、予約制、各種イベントあり、レンタルあり、駅近(徒歩10分以内)
オープン年月
2018/11/01
ホームページ
https://kikusuisya.amebaownd.com
ブログ
https://ameblo.jp/aquarius373/
サロンコンセプト
築80年の古民家をリノベーションした、お茶と食の文化サロンです。毎月茶道や和食を中心とした講座や、季節毎に食関連の様々な催しを開催します。アンティークの器の取り合わせなどもお楽しみいただけます。