キッチンメーカー・クリナップが運営する
日本最大級のサロネーゼ情報サイト

兵庫県

西野 久子

兵庫県芦屋市業平町

資格: 国際中医薬膳師、国際中医師、調理師

1994年03月:調理師免許取得
1994年10月:自宅にて料理教室を始める
2003年12月:自宅レストラン「予約制ランチ・レストラン ニシノ」を開業・野菜料理と豆粥のコース料理、
2004年01月:兵庫県「食の健康協力店」登録第1号
2008年04年:自宅レストラン休業、国立北京中医薬大学日本校・薬膳専攻科入学
2008年11月:自宅レストラン廃業
2009年03月:薬膳科卒業・中医薬膳師資格取得
2009年04月:国立北京中医薬大学日本校・中医中薬専攻科編入
2009年06月:国際中医薬膳師資格取得
2012年03月:国立北京中医薬大学日本校・中医中薬専攻科卒業・国際中医師
2012年07月:NPO法人全日本薬膳食医情報協会認定校・料理教室と平行して、
2012年09月:薬膳アドバイザー・薬膳インストラクター受験対策講座開始。
2013年6/9: 名称変更「芦屋薬膳」
2017年12月:自宅料理教室を休業
2018年01月:薬膳資格取得講座(芦屋市民センター)&薬膳コラボ教室を中心に活動中

活動内容・薬膳資格取得講座(薬膳アドバイザー、薬膳インストラクター、国際薬膳調理師) ・薬局の内部研修講師 ・薬膳料理教室 ・コラボ教室(中国茶・中国料理・イタリアン) ・クリナップセミナー ・企業様依頼の外部講師
メッセージ1994年、調理師免許を取得し、自宅にて料理教室を始めました。
2003年、料理教室に加えて「予約制ランチ・レストラン」も始めました。当時は「その季節の地元の野菜を使った料理は健康にいい筈!」と思い「農家の自家用無農薬野菜」をメインにしました。ところが、夏でも冷えているお客様、冬でも熱いお客様がいらして「夏だから体を冷やすトマトや胡瓜が必ずしも良いわけではない」と気づきました。又、食物には栄養とは別に薬効がある事を知り、薬膳の存在を知りました。
とても興味深く思い、東京の北京中医薬大学日本校(2018年校名変更→日本中医学院)の薬膳科1年、中医中薬科3年、研究科1年、計5年間通いました。現在は北京中医薬大学卒で元中日友好病院の癌専門医であった孫華麗先生の元で引き続き勉強しています。
中医学は本当に面白いです。例えば、怒りっぽい人が何故怒りっぽいか?クヨクヨしやすい人が何故そうなのか?理由が分かればその人に優しくなれます。そして食を含めた生活改善でその症状を改善する可能性を知ることが出来ます。(軽い便秘や不眠には効果的です。)
皆様も薬膳や中医学の世界に触れてみませんか?とても面白いです。私は「ただただ、もっと知りたい」と言う気持ちで突き進んできましたが、皆様とこの興味深く面白い学問を一緒に勉強出来れば幸いです。

サロン情報

サロン名
芦屋薬膳
サロン風景
サロンジャンル
家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、中華、薬膳、健康食、洋菓子、中国茶
サロン特徴
初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、予約制、駐車場あり
オープン年月
1994/10/01
ホームページ
http://www.135n.com/
ブログ
https://www.instagram.com/ashiya_yakuzen/
サロンコンセプト
①薬膳の基礎(座学):資格取得コース
・(初級)薬膳アドバイザー
・(中級)薬膳インストラクター
・(上級)国際薬膳調理師

②薬膳の応用(コラボ教室・他)
・フルールドリスサロン(四季養生と薬膳ランチ+中国茶)
・広記商行料理教室(薬膳調理実習)
・ディアモクチーナ(イタリアンと薬膳の料理教室)
・外部講師(薬局内部研修、企業様セミナー)
・プレミアムクラス(調理実習+薬膳茶)