キッチンメーカー・クリナップが運営する
日本最大級のサロネーゼ情報サイト

佐賀県

金子昌司

源右衛門窯

佐賀県西松浦郡有田町丸尾

昭和32年 六代舘林源右衛門(本名 金子源)の次男として生まれる。有田工業高校 デザイン科卒業。武蔵野美術短期大学 工芸デザイン科卒業。東京、横浜で陶磁器販売及び製造の仕事に従事。
昭和59年 株式会社 源右衛門窯入社。「器による豊かな暮らし」を提唱した六代源右衛門に師事。現在、株式会社 源右衛門窯 代表取締役。

活動内容磁器発祥の地・有田に窯を築いて260年余。往古のままの手技(てわざ)と、古伊万里のこころを受け継ぐ源右衛門窯。ろくろ、下絵付け、本窯、上絵付けから上絵窯にいたるすべての工程で、熟達した各分野の専門陶工たちが最高の材料を用い、一品一品こころを込めて作業に励んでいます。
メッセージ2019年12月5日に開催するサロネーゼ会員限定スキルアップ講座では、いかに時代が移っても、ひたすらに本物の機能美を追求する源右衛門窯のやきものづくりの舞台裏に加え、日本が世界に誇る磁器の歴史をご紹介いたします。

サロン情報

サロン名
源右衛門窯
サロン風景
サロンジャンル
テーブルコーディネート
オープン年月
2019/09/13
ホームページ
http://www.gen-emon.co.jp/
サロンコンセプト
磁器発祥の地・有田に窯を築いて260年余。往古のままの手技(てわざ)と、古伊万里のこころを受け継ぐ源右衛門窯。ろくろ、下絵付け、本窯、上絵付けから上絵窯にいたるすべての工程で、熟達した各分野の専門陶工たちが最高の材料を用い、一品一品こころを込めて作業に励んでいます。